リオオリンピックの開会クラスや顔ぶれ番組を見た

昼前予め起きました。広島の原爆思い出日でした。なので、朝から起きてTVを見ました。黙祷などをしていました。そして、そのあとにリオオリンピックの開会カテゴリーをやっていたので、見ました。開会カテゴリーを見たら、現に始まったんだなと思いました。そして、動画の型をやるテレビ番組を見ました。昼間ごはんは、全然食欲がありませんでしたが、食べました。素麺だったらそれだけ音量が多くないので食べれそうかなと思い、茹でてから食べました。食べたらくずの日だったので、くずを出しました。2鞄に講じるくらい、くずがありました。次に、午後くらいからやっていたバラエティー局を見ました。最初は、ありえない口上でどんなに素早く泣けるかをやっていました。泣くので79秒までに泣かないといけませんでした。失敗した人もいました。しかし、ほんとに即涙しやる第三者もいました。手っ取り早いなと思いながら見ていました。そして、ちっちゃな人たちが小さくても素晴らしいことを報じる曲を歌っていました。

京都でオススメの飲食店を紹介したいと思います

京都でオススメの飲食店を紹介したいと思います。
京都市上京区にある、とようけ茶屋というお店は、豆腐のお店が営む食事処です。
こちらのお店は、豆腐料理が楽しめるお店で、店内は、落ち着いた雰囲気があり、ゆったりくつろげるお店です。
生ゆば丼(900円ぐらいだったと思います。)は、湯葉の柔らかな食感や、くずの優しい食感がうまくマッチした
美味しい一品でした。また、和風のダシスープの旨みもそれぞれの素材の旨みを引き立てており、美味しかったです。
その他、湯豆腐や、生麩丼などのメニューもあり、色々な味が楽しめるお店だと思います。
京都市東山区にある、十二段家というお店は、天丼が美味しいお店です。
店内は、テーブル席や、座敷席があり、落ち着いた雰囲気があり、ゆったりくつろげるお店だと思います。
大衣斐天丼(1980円)は、かなり長めの海老の天ぷらが2本入っており、食べごたえがありました。
また、エビの天ぷらは、ころもがサクサクで、身は、プリプリした食感で、濃いめのツユの旨みと、海老の天ぷらの
旨みが、うまくマッチして美味しかったです。その他、しゃぶしゃぶや、すきやきなどのメニューもあったと思います。