すいかが白い・・・、一体何があったのでしょうか?

家人がきゅうりやおいもなどを、小さな我が家の庭で育てています。
今年は、すいかに初挑戦し、幸い順調に育っているようです。
今日はある程度、大きくなったようなので、すいかを収穫しました。
ところが、すいかを半分に切ったところ、赤い断面のもの(皆さんご存知のものです)と白い断面のものがあるのです。
赤い断面のすいかは、ご想像のとおり、甘くておいしいです。小玉スイカのようです。
ところが、白い断面のものは、ほとんど甘さを感じません。
白い断面のすいかは、食べたときの感触・舌触りは赤い断面のものと同じですが、甘さが決定的に違います。
病気に罹っているふうもないし、おかしいなと思い、ネットでこっそり調べてみました。
白い断面のものは、まだ成熟していないことのようです。
同じころ植えて、育てたのに、そういうこともあるのです。
このことについては、家人に教えておこうかなと思ったりしています。
まだまだ、農作業については、わからないことが多いなと思います。http://www.ohiobiz.co/

この時期になるとこの作業が始まっている所もある

沖縄県などが既に梅雨末期に入りましたが他の所はと言うと梅雨の晴れ間となっている。
この時期になると蒸し暑くなると思われているが今年は肌寒い日が続いていまして昼間は暑くなる事があると言う。

この様な天気が続くとこれをする事があると言うのが梅の作業となる。
よく食卓で梅干しなどあると言うがこれを作る人もいると言うのが梅酒など飲み物が作られている。

梅酒は梅とホワイトカリーを入れて熟したのが「梅酒」となるがこのまま飲んでもいいと言う。
でも、これはソーダ水を入れても美味しいと言うが実はこれはアルコールが入っているので大人しか飲めない。

また、最近はノンアルコールカクテルとして販売をしていると言うがこれは「梅酒シロップ」となる。
これは氷砂糖を交合に入れて熟すだけでシロップが出来ると言う。

これを水やソーダで割って飲むので美味しいと思う所もある。
子供にも飲めるので大人と一緒に飲むのもいいかも知れない。

また、かき氷のシロップとしてかけても美味しいと言う事でこれがあると便利だと思っている。
今がこの時がつけ頃で梅雨が明ける頃には出来上がっていると言う事になる。

これから暑い日が続くのでこれがあると便利だと思っているのです。

マイホームを建てよう!と、思ったが拍子抜け?

最近、家を建てようと思って、このところ資料請求をたくさんしています。
資料を見ているだけで、ワクワクするというか、夢が膨らみます。
どんな家にしようか〜?と家族で毎日のように話していました。

資料を見て、いくつか気になったメーカーさんはあったのですが、
とりあえず最初は全国的に有名なハウスメーカーさんに資料請求することのしました。
そうしたら、「さっそく今日お送りしました!」みたいなメールがすぐにきて、好印象だったのですが、なんと結局1か月たっても送られてきませんでした。
これには家族一同がっかりしてしまいました。

あーあ、この会社、お客さん一人逃したかもよ。と思いました。
有名なハウスメーカーだからまじめに営業かける必要もないのかな?
とも思ったのですが、周りの話を聞くと、割とこんな感じみたいです。

なんだったんだろう。向こうが宛名を間違ったかな。
私が間違えて住所書いてたりして。私の間違いだったらごめんなさい。