突然知らない男性に頭をなでられた?・・・変な人、電車にはたくさんいます。

男性が電車で遭遇したゾッとする出来事、というニュースタイトルに引かれて、とあるネット記事を読んでみました。
何でも、とある男性が電車に乗っていた際、突然見知らぬ男性に頭を撫でられ、「女かと思った」と言われてゾッとしたらしいのですが、思わず笑ってしまいました。
被害に遭った男性は、女性が男性に頭をなでられて不快になる理由が分かった、と述べているようですが、おかしな男性というものはどこにでもいるものだなあと思いました。
男性が怖かった理由を聞いても、同情するどころか笑ってしまう私も相当感覚がマヒしていると思いますが、電車の中には本当におかしな人(特に男性)が多く、これくらいのことでは驚くことないんじゃない?というのが本音です。
私は女性なので、若い頃はたくさん痴漢の被害に遭いましたし、満員電車では突然どついてくる見知らぬおじさまや、ぶつぶつ独り言を言いながら壁際を見つめ、時々にらんでくるサラリーマン男性、果てはナンパしてくるおじいさん(!)まで、それはそれはおかしな目に合いました。
私の周りを見回しても、それなりに痴漢やおかしな人の被害に遭っている女性は多く、今回のこの記事を読んでも彼女たちはきっと「ああ〜、あるある」とうなずいてくれることと思います。
電車の中は密閉された空間ですから、変な人がそれだけ目立つのかもしれませんが、それにしても電車の中でいわゆる変人に遭遇する確率は本当に多いです。
男性はどうか知りませんが、女性なら誰しもが、電車に乗る=変な人に遭遇する、という定義づけをしているのではないかとすら思っています。
今回この被害に遭われた男性は気の毒でしたが、これからはおかしな人に遭遇しないよう、気を付けて乗車して欲しいと思います。