熊本・大変の地震を経験して再び思った会社

4月にあった熊本・大変の地震。熊本の益城街路や熊本市にもいつか住んでいたこともあるし、大変にも近頃いるので、今回の地震を経験して、
心から怖かっただ。
本震の前日の時は、いまだに家族皆が起きていてTVを見たり、入浴したり、という時刻でした。
お父さん以外は自身TVを見ていて、お父さんは入浴していました。
今まで経験したことのない著しい地震だったので、びっくりしてTVを見ると、熊本で大きな地震があったことを知りました。
いつか熊本にいたこともあり、仲間もいるので、心配でメルアドしましたが、普通メッセージが取れたのは翌朝でした。
室内はムチャクチャだけど、大丈夫よー、という内容だったので一安心したのですが、到底そのあとにそんな大きな本震が来るは
思ってもいませんでした。

今までも、2,3クラスに1度は震度3くらいの地震があったのですが、それはその日1回きり、ということがほとんどだったので、
今回の地震のようにいつまでも余震が貫く事はいよいよでした。

阪神震災や東北の災害のち、こちらもあったら恐ろしいなーくらいにしか思っていませんでしたが、
本当に経験すると、日頃の実装や防災って、心からキーポイントだったんだなーということを身に染みて感じました。

家族の中も、もしものときの用意ということを、又もや話さないといういけないな、と思いました。キレイモ 顔