家事でマキシマム一大のは、院内の水気ってカビ戦法。

 家の中で過ごしているのに、全然海中におけるような潤いを感じる太陽。湿度総計は、90百分率をはるかに超えている。ふと、所帯をする気が起こらないのですが、こんな時こそ思い切って風呂場メンテ。浴槽や品傍らは、カビ受けとりハイターをシュッツとして暫し知らんぷり。後は、たわしでこすって流すだけです。但し、ふかふかで吸水性のあるお湯船マットの汚らしいケース。漂白剤をにつけてもとれない黒い点々。カビ?と思いつつ、洗濯しては使用していました。
 何やら、こういうマットが気に入らず、目下人気があるという「珪藻土銭湯マット」を買ってみました。吸水性がよく、天日干ししなくても、ナチュラル乾燥させるためにたてかけておくだけだ。珪藻土は化石大地で、盲点による自立呼吸をしているので停滞をおこしたら専用の用紙やすりでこすったら宜しいそうです。桿菌やカビ細菌の増大収拾の関わりもしているらしく、これでお湯船マットの黒カビのストレスから解放されました。キレイモ 値段