久しぶりに女を誘って雑貨屋くん周りを通じてきました。

今日は久しぶりに女子と共に出かけました。
俺がいるところから20分ほどの場所に、何軒ももの屋氏があります。

ものが好きな女子という俺でもの屋氏周りを通じてきました。

但し、これは珍しいことです。
俺から女子を誘ってどこかに立ち寄ることは滅多にありません。だって、照れくさいのです。

ですが、今日はついつい女子って行ってみたくなり、俺から誘ってみました。

俺が自宅までマイカーを運転し、女子を迎えに行きます。
常に取り扱いが鈍い女子ですが、今日は本当に設置が済んでいました。

女子がヘルパー席順に座り、俺が運転します。
その様子がどうしても不思議に思えました。
小さな頃は反比例たったけど、今は俺が運転してるのか…という、妙に遅まきながらして現在いました。

話しながらの20分はとても短く、間もなくもの屋氏に到着しました。

こういうもの屋氏は新しくオープンしたお仕事場のようでした。
香料のアロマオイルって、ボサノバのMusicが心地良かっただ。

ただし、女子の好みのものはなかったようで、次のお仕事場へマイカーを走らせました。

二軒まぶたのお仕事場は、喫茶店が併設されていて、昼めしが食べられます。
胴が空いてきた女子といった俺は、ものを見極める前に昼めしを召し上がることにしました。

コースを開くと、10グループ以上の野菜が入ったカレーの絵が広く描かれていました。

「いざ、こちらに決める」

女子って俺は、ほぼ同じタイミングでカレーに決定しました。

注文してしばらくすると、お皿も盛り付けもおしゃれなカレーが運ばれてきました。

食欲をそそるスパイシーな匂い、コクのあるルーと五穀米国が、至極合いおいしかっただ。
後もここで食べようと、女子といったコミットしました。

腹一杯になった女子って俺は、それから二軒、10分ほど移動してどんどん二度と最初軒行きました。

今日は、何も買わなかったけど、とっても楽しい一日でした。
また、女子を誘って行きたいと思いました。お金借りる 即日融資