キッチンの油汚れのお掃除にはセスキ炭酸ソーダが効く

セスキ炭酸ソーダってめちゃくちゃ便利です。
セスキは油汚れにとっても強いのです。
重曹も油汚れに強く、よくお掃除に使われます。
けれどセスキは重曹よりもアルカリ性が強いので、より油汚れに強いのです。

霧吹きにセスキ炭酸ソーダを小さじ1杯ぐらい入れて、水を入れます。
普段から台所にセスキのスプレーを置いておきます。
コンロを使った後に、セスキをシユッとかけて汚れを拭き取ります。
すると、油汚れが一拭きで取れるのです。
もしこびりついている汚れがあれば、セスキをかけてしばらく放置します。
そしてふき取れば、たいていの汚れは取れます。
揚げ物の油やハンバーグのソースがお皿についる場合、普通に洗うだけだとなかなか汚れが落ちませんが、洗う前にセスキをふりかけておけばするりと汚れが落ちます。

最近、テレビでセスキ炭酸ソーダのことを紹介しているのを見たことがありますが、これほど威力があるとは思いませんでした。
実際に自分で使ってみて驚いています。
セスキは本当にオススメですよ。キレイモ 予約