「不倫」よりも悪いものはない?「不倫」と「殺人」は同等?

「不倫」と聞けば、テレビやネットなどで袋叩きにされる今の風潮。
つい昨日まであんなに好印象だった有名人もひとたび「不倫」の記事が上がれば、「ゲス」だの「クズ」だのと血祭りにあげられる始末。

少し前に驚いたことがあった。
旦那さんが奥さんの不倫相手を殺害してしまったという事件をネットのニュースで見たのだが、問題はその事件に対してのネットのコメント。
「不倫されたのだから仕方がない」的なコメントが非常に多かったのだ。

仕方ない?この事件が起こったことは仕方ないのか?

いやいやいや、そんなわけあるかい!

某人気刑事ドラマで、主人公の刑事が言っていた印象的だった台詞がある。

「あなたがどんなに酷い仕打ちを受けようとも、それは人を殺す理由になんてなりませんよ!」

まさにその通りだよね。
「不倫」は「殺人」の理由になんてなるわけはないのだよ。

もちろん、私だって「不倫」が正しい行為だとは思っていない。
ただ「不倫」が絶対の「悪」なのかと問われると、正直わからない。

だけど、「不倫」と「殺人」を同等の「悪」にしてはならないことはわかる。

「不倫されたのだから、殺人を犯しても仕方がない」

このような考え方がこれ以上広まらないことを願うばかりだ。http://www.nzmic.org/